発見!春一番!!

1日目(3月26日)

2日目(3月27日)

3日目(3月28日)

 

 

 

 

<活動総括>

天気はキャンプ日和とはほど遠く怪しい日々でしたが、参加者誰一人弱音を吐かず頑張っていました。大きな要因として上級生が下級生をしっかりとフォローしていた事でしょう。関係をしっかりと築き上げられていくと自然と会話が生まれ、信頼関係が生まれてきます。驚いた事は、誰もがお互い『名前』で呼んでいた事です。長期になると名前を覚えるのは自然な事なのですが、二泊三日で名前を呼び合っていたことは、本当に稀でそれだけみんなの輪が縮まっていたのでしょう。今回の春一番では、グループを固定せず毎回プログラムごとにくじでグループを決めていました。初めは友達同士で喜んでいましたが、時が経つにつれ、キャンプで知り合った気の合う友達同士に変わっていました。プログラムが終わり、グループが解散の時も「またね!」と自然に声が出るのは本当に素晴らしいと思います。年齢、性別など関係なく協力し助け合う、そのような仲間作りが今回のキャンプで実現できました。

2010年3月29日公開