京っこクラブ1月

1月16日

活動タイトル<ミステリアスおなべ>

活動場所:京都市南青少年活動センター

活動内容

  • 午前:食材獲得ゲーム、お鍋調理、いただきます
  • 午後:レシピ作り、レクリエーション、振り返り

今日はみんなで材料を持ち寄って、お鍋を作るよ。自分たちのグループのお友達はどんな材料を持ってきたかな? 材料も大事だけど『だし』もポイントだよね。だしとお肉をかけての争奪ゲームを行うよ。雪が降りしきる寒い中でも、頑張って!!  

 

 

 

今からお鍋を作ろう。自分たちで使い方器材を選んで作ってね。まずはお鍋選びかな?みんなの材料の量に、その大きさ大丈夫?そして味付けも自分たちでやってみよう。普段食べている鍋より美味しくできるかな?

 

 なんとか出来上がったね。でも美味しそう~。寒い日にはやっぱり鍋が一番合うね。あっという間に完食!!片付けも忘れずに。

 

 今日みんなで協力して作ったお鍋のレシピを書こう。どんなものをどのくらい、どの大きさで入れたかな?味付けはどんな調味料を入れたかな?

 

 最後はお腹いっぱいの体をめいいっぱい動かそう。今回は公園の面白い地形を使って『王さんとり』をするよ。そして今日の振り返りだ。今日は走って、食べて、また走ってと満足な一日だったね。 

 

 

<活動総括>

今月の天候の関係より、活動場所を変更し行いました。鍋を作る具材を自分達で持ち寄ることで、個性豊かな鍋ができました。特に今回意識したのが、『味付け』と『調理方法』です。普段参加者が食べられている鍋は出来上がったもので、味付けや調理方法などはあまり知らないと思います。だからこそ、みんなの知恵や記憶を引き出し合い試行錯誤で完成へと導いていきました。全くしたことも見たこともない子には経験者が支えていました。結果、充分立派なお鍋ができ、量に関係なくどこも完食をされました。みんなが納得するものを作る、そこに今月の活動を焦点を当て、見事達成できたのではないかと思います。

2011年1月25日公開